PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 頭痛薬で頭痛が治らない理由!?健康ピラティス知識

頭痛薬で頭痛が治らない理由!?健康ピラティス知識

2018年6月13日

カテゴリ

梅雨の季節になり…頭痛に悩む方が増える時期になりました。今回のコラムが少しでも頭痛の軽減/解消に役立てて頂ければ嬉しいです。

薬は、症状を抑えるもの

ロキソニンなどの頭痛薬があります。薬を飲むとたちまち頭の痛みから解放されスッキリした感覚になることを皆さんもお分かり頂けると思います。しかし…そのあと何時間してまた頭痛に襲われる経験をした方も多いのが事実です。頭痛薬は、症状を改善してくれるものでなく抑えるものという認識をもっていきましょう。

緩和する頭痛としない頭痛

薬を飲んで良くなってくる頭痛は、眼精疲労や季節/気圧などが考えられます。時間の経過とともに疲労がとれたり血流が安定することで頭痛が解消されるため薬を飲んで落ち着いた頃に痛みがなくなっていることが考えられます。また薬を飲んでも効果が薄れてきたときに頭痛がおこるのが肩こりや血流不全などが原因で起こる頭痛。この頭痛は、薬を飲んでしまうと血流が悪くなってしまうため…さらなる頭痛を誘発してしまう恐れがありますので注意してください。

根本の原因は、姿勢

頭痛の根本の原因は、姿勢不良によるものが多く考えられます。姿勢が悪いことで血流が悪くなるだけでなく、腸内も圧迫するためセロトニンの生成もうまくいかなくなりストレスが溜まる。ストレスが原因で縮こまりさらに身体を固くしてしまう悪循環に陥ってしまいます。姿勢改善の方法は、以前のコラムの姿勢を整えるとお腹が引き締まる!姿勢改善ピラティス知識猫背矯正からお腹痩せ!?ピラティス姿勢改善方法。を読んで実践して頂ければある程度は、改善できると思いますのでチャレンジしてみてください(^^)

ストレスと痛みのない生活を手に入れていきましょう☆健康であることが大切です。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。