PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > 肩こり、頭痛の原因を薬を飲まずに改善!町田のピラティスエクササイズ

肩こり、頭痛の原因を薬を飲まずに改善!町田のピラティスエクササイズ

2018年1月11日

カテゴリ

基本的な頭痛は、姿勢によって引き起こります。季節や気温の影響と思っている方も多くいらっしゃると思います。もちろん気温なども影響しますが…血行が悪くなって頭痛は、おこるため頭の位置によって改善することが出来るのです。

薬が身体に与える影響

朝起きたら頭痛がするから痛み止めを飲む、一般的に多く見られる状況です。しかし、薬の副作用を調べてみると胃への不快感、食欲不振、浮腫み、蕁麻疹、眠気などがあげられます。頭痛などの痛みを薬で押さえてしまうことによって浮腫みなどの循環不良を起こしてしまい根本の改善にならず、身体に負担になってしまう可能性があります。

頭痛は、頭の位置が原因

3つの写真の中でどの姿勢が綺麗だと思いますか?まずは、自分の横向きの姿を鏡で確認してみましょう。

  

頭の重さは、体重の1割(例:50キロの方なら5キロ)と言われています。頭部の位置が前に位置している場合は、5キロの重りが前にあるのと同じで肩が頑張ることになり凝りの原因になっていきます。

頭の位置の改善エクササイズ

ポジション:手を後ろに着いて頂き、身体と頭を斜めにセッティング。※骨盤が丸くなったり反らないように注意しましょう。

エクササイズ:ポジションを崩さないよう注意しながら首を左右に回していきましょう。この時、首の前側の筋肉がストレッチされる感覚があればOK。※顎が上がったり下がったりしないように鏡を見ながら行うのもおすすめです。

頭痛無しを目指してLet's try!

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。