PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 運動後に飲酒をすると運動効果を下げる!?

運動後に飲酒をすると運動効果を下げる!?

2018年4月27日

カテゴリ

運動で良い汗を流した後のビールが美味しい』と思って飲んでいる方がいらっしゃいましたら…ぜひ参考にしてみてください。

アルコールを飲むと筋肉がつきにくい!?

アルコールを摂取することによって筋肉を成長させるテストステロンが減少してしまうだけでなく、筋肉を分解する働きがあるコルチゾルの分泌が高まります。アルコールを摂取することによってトレーニングの成果が出づらくなるので要注意です。※大量飲酒や長期的飲酒によって...たんぱく質の合成量が40パーセント低下します。

アルコール好きの方にトレーニング効果を下げない為のアドバイス

①トレーニングを行った日は、お酒を控える。

②もし飲みたい時は、適量にしておく。※適量とは、ビール500ml1本/ウィスキーダブルで2杯程度/ワイン1~2杯などです。

③内臓を助ける食べ物を一緒に摂る。※ビタミン・ミネラルなど。

アルコールのお供におすすめな食品

・ビタミンB1:豚肉・レバー/枝豆や豆腐などの豆類。(アルコールの代謝を助けます)

・たんぱく質:チーズ/焼き魚/卵焼き/など。(肝臓の働きを助けます)

・タウリン:イカ/タコ/牡蠣/など。(肝臓のアルコール解毒作用を助けます)

運動も食事もアルコールもやりすぎは、よくありません。程よいバランスが大切です。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。