PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > 転ぶ、転倒してケガをしてしまう原因が目に!?眼筋トレーニングで解消!

転ぶ、転倒してケガをしてしまう原因が目に!?眼筋トレーニングで解消!

2018年2月2日

カテゴリ

転倒してしまってケガをしてしまって…大変なことになってしまった。

最近そんな話を良く耳にしましたので書かせて頂きました。

平衡感覚障害

運動麻痺(まひ)がないのに頭位や姿勢の保持、立位の維持、運動の遂行を安定して行うことができない状態をいう。身体の平衡は、前庭迷路系、視覚系、深部感覚系など末梢(まっしょう)感覚受容器からの姿勢や運動に関する情報を脳幹網様体や小脳で統合・調整し、姿勢反射や運動反射を介して眼球、四肢に伝達する神経回路の働きにより保持されている。したがって、これらの受容器や中枢神経系が障害されると、平衡障害が出現する

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について

簡単にお伝えすると…視覚(目)をつかっていない方は、平衡感覚が鈍くなってしまいめまいや転倒の原因になってしまいます。最近クライアントの方に目の運動を体験して頂いておりますが…皆さんなかなか大変そうです。

トレーニング方法

目から動かして首を捻りましょう。※動画は、怖い人に見えてしまっていますが参考にして頂けると嬉しいです。

応用:目を大きく回すだけでもOK。(上、右、下、左の順)リバースでも行っていけるとベストです。

さあ…challenge!

 

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。