PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 胃休息 正月明けから胃の回復

胃休息 正月明けから胃の回復

2019年1月8日

カテゴリ

2019年が始まり…今日で8日。ずるずると胃の痛みを引きずっていないでしょうか?胃のサインを受け止めないと危険ですよ。

胃のサインは、大きく分けて3つ

大きく分けて3つの胃の反応があります。『胃もたれ』『胃痛』『胸やけ』消化がうまくおこなわれなかったり、逆流性など胃酸の出過ぎによる刺激など胃のトラブルにも様々あります。

消化に良い物/悪い物を知る

消化に良いと言われている食べ物に柔らかい物(お粥や煮込んだうどんなど)があげられます。他には、豆腐なども柔らかいため消化に良いと言われます。基本的には、柔らかく消化に負担がなさそうなものが消化に良い食べ物にないります。

消化に悪い食べ物をあげると脂肪。脂肪の消化には時間がかかる為、なるべく脂肪分の少ないささみやヒレ肉を選んで食べましょう。他にたこやイカ、食物繊維が多いゴボウやこんにゃくなどに注意です。

※カフェインやアルコール、唐辛子などのスパイスも胃を刺激し胃酸の分泌を高めるので注意が必要です。

胃が悲鳴をあげてしまったら!

1.激しい運動を控える 

2.2~3日は、消化に良い食べ物を食べる 

ちなみに私は、本日夕方にキャンセルが出たためジョナサンで食事をしてきました。野菜とローストビーフ…ビタミンのタンパク質、ダイエットにも健康にもおすすめです。

お正月明けは、胃休息をおこなっていきましょう。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。