PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 美味しい物を食べながらダイエット!?

美味しい物を食べながらダイエット!?

2018年5月15日

カテゴリ

とても惹かれるタイトルですが…本当です(^^♪人それぞれの美味しい物が違いますが方法をお伝えさせて頂きます。方法は、目標と食べたいものを書き出すこと☆あと大きめのカレンダーを用意しましょう。

ステップ1 目標を決めましょう。

目標を書いて部屋や自分の目に入る所に張りましょう。そして目標を明確なことにしましょう。例えば『体重を-10キロ』『ウエスト-5㎝』『着れなくなった洋服を着る(今持っていることが必須)』などでOK。NGな例は、【可愛い服を着る】【痩せて水着を着たい】【体重を落とす】などあやふやになってしまっている目標をやめましょう。

※目標が具体的であればあるほど自分のやる気に火がつきます!

ステップ2 食べたい食べ物を書き出す

次に食べたいものを3つ書き出していきましょう。通常は、ケーキやチョコ、ラーメンなどが書き出されると思います。本当かどうか分かりませんが…すごく稀にもずくやトマトなど健康に良い食べ物を書く方がいますがその場合は、気にせず食べることをおすすめ致します。

※基本的に長期のダイエットは、ストレス(コルチゾール値)が溜まってしまうためおすすめしていませんので食べたいものが3つまでです。

ステップ3 カレンダーに記入(減量編)

カレンダーに3ヵ月間のメニューを記入します。例えば5月末日ラーメン。6月15日ケーキ。7月1日チョコなど。食べ物の記入が終わったら次に本日の体重をカレンダーに記入します。ここからがスタートです。3ヵ月で-10キロとすると月に約-3.3キロの体重を落とさないといけません。5月末日のラーメンを食べる予定なので-3.6キロまで落としたいですね。落とすための方法を下記でご説明させていただきます。

方法:①食べる順番ダイエットで血糖値の上昇を抑えダイエットする。②一駅前に降りて歩く。③プールに通って消費カロリーアップ。④朝食を抜いて摂取カロリーを抑える。⑤夜の炭水化物を無しにする。⑥ゴロゴロしないようにする。⑦毎日体重を記入⑧食べたものを記入する…など。

今回のコラムは、いかに目標を明確にするかが重要です。そして目標に向かって何に取り組めたのか、効果があったのか無かったのか。記入をすることよってやる気につながりダイエットが楽しくなります。あやふやな状態で体重が落ちないな落ちた!っと思って地団駄踏んでいるよりも効果があるかないかを明確にすることがダイエットには、必要な要素です。

楽しめるダイエットを考えていきましょう(^^)悩む前にご相談ください☆

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。