PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 筋肉を感じる=脳の機能向上

筋肉を感じる=脳の機能向上

2019年6月15日

カテゴリ

私がクライアントの方にトレーニング中で『ここの部分を感じていますか?』とお聞きすることがあります。どうゆうことかご説明させて頂きますね。

筋肉を感じていないと効果は、出ない。

痛みでもストレッチ感でもいいですので使っている部分が感じることが大切です。例えばお尻の筋肉を使っているのであればお尻に痛みなどの感覚が入っていないとおかしいことになります。もし感覚がない場合、お尻でない筋肉を使用しているか…脳の指令が間違っているか…感覚が鈍っているのか…など様々な要因が考えられます。

感じていない=脳の機能低下

筋肉が単体で勝手に動くことはありません。シンプルにお伝えすると脳が指令を出して筋肉が動きます。部位を感じていないということは、感覚機能の低下など脳の機能低下も考えられます。以前に『炭水化物の必要性/脳を救う。』で脳について簡単にお伝えしましたが…脳を活性化するとことは、運動にも生活にもとても大切です。

せっかくトレーニングをするなら脳も呼吸も…そして身体も自然で健康な状態にもっていくことが理想です。「喜びにあふれた心=健康で自然でいられることが美しい」当スタジオのコンセプトでもあります。

楽しい生活をおくれるよう心掛けていきましょう(^^)

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。