PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 町田、相模原のピラティススタジオ。ピラティスの原則と呼吸

町田、相模原のピラティススタジオ。ピラティスの原則と呼吸

2018年2月25日

カテゴリ

当スタジオで行っているピラティスは、大きく分けて3つ(1つ目がマットピラティス、2つ目がマシンピラティス、3つ目シルクサスペンション)です。その全てにおいて基本となるピラティスの原則を知っていきましょう。

ピラティスの原則と呼吸

ピラティスの基本は、体幹部(パワーハウス)。全ての動きは安定した身体の中心から作られ両肩と両腰からなる長方形の部分を言います。

エクササイズは、常に集中して正しい動きが出来るように行い…意識しながら筋肉を動かしコントロールすることから始まります。呼吸”息を吐くときは、肺の中がまるで真空状態になるように、さらに肺からすべての空気が無くなるまで搾り出していくように”行いましょう。

さらには、緊張することなく身体を動かし、優雅で流れるように…一定のスピードで行うことを心がけていきましょう。

ピラティスを行う上で必要な筋肉、骨盤底筋を以前のコラム『尿漏れ、ポッコリお腹を骨盤底筋群の鍛えることによって解消できるんです。』でご説明させて頂いておりますのでご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。