PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > 町田、相模原のピラティススタジオ。仰臥位とショルダーブリッジ

町田、相模原のピラティススタジオ。仰臥位とショルダーブリッジ

2018年3月8日

カテゴリ

当スタジオで行っているピラティスは、大きく分けて3つ(1つ目がマットピラティス、2つ目がマシンピラティス、3つ目シルクサスペンション)です。その中でも一番初めに行う姿勢が仰臥位、どのようなエクササイズかを知って受ければ緊張も和らぐかもしれません。

仰臥位の姿勢

仰臥位…私のレッスンで初めに行う基本姿勢

足の幅が拳1~1.5個分の坐骨幅にセッティング。腰が丸くなく、反ってもいない状態をつくり、肩が上がらず下がっている状態を、つくりましょう。

ショルダーブリッジ

脊柱の分離を感じられる素晴らしいエクササイズです。自分の背骨がしっかり機能していますか?眠ってしまっている筋肉を目覚めさして行きましょう。

エクサイズ:仰臥位の姿勢から骨盤を後傾させ、肩から膝が一直線なるまで上げていきましょう。その時に尾骨から背骨の脊柱が一つずつ動くイメージを持って上げていきましょう。戻るときも同じように脊柱が一つずつ動かすように戻り、初めのポジションに戻ります。

ご自分でチャレンジしても分かりにくいことがあると思います。悩んで嫌になる前にお問い合わせください。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。