PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 町田のピラティススタジオ 股関節屈曲と伸展動作

町田のピラティススタジオ 股関節屈曲と伸展動作

2018年3月18日

カテゴリ

ジムなどに行って…専門用語を言われて困っている方。初めて行って不安な中、焦らず楽しめるためにご説明させて頂きます。

股関節屈曲と伸展動作

難しく考えずに、屈曲=曲がっている。伸展=伸びていると考えてみてください。股関節が曲がっているのか、伸びているのかでポジションや使われる筋肉が変わります。初めは、何を言われているのか分からないことがあるかもしれませんが理解していくと…とても楽しくエクササイズを行うことが出来ます。

股関節屈曲で使われる筋肉

股関節を曲げる筋肉は、主に腸腰筋や大腿直筋、縫工筋があります。

股関節伸展で使われる筋肉

股関節の伸ばすときに使われる筋肉は、主にハムストリングス、大殿筋があります。

筋肉から考えるワンポイント

屈曲動作で使われる筋肉の腸腰筋、鍛えるとポッコリお腹が解消されるんです。以前のコラムでは、仰向けの状態のエクササイズでご説明させて頂いています。立位の姿勢で行うと強度/バランスが必要になり筋肉に意識が向けられなくなってしまいますので…ますは、簡単な動きからチャレンジ。こう考えてみると…身体のどこを動かせば自分の体形が変わってくるのかが少しづつ分かってきます。ただ動くを少し考えながら動かすに変えるだけで運動効果を格段に上げることが可能です。

まずは、自分の身体のどの部位か使いづらいのかを知っていくことが大切です。楽しいエクササイズをしていきましょう。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。