PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > 猫背矯正からお腹痩せ!?ピラティス姿勢改善方法。

猫背矯正からお腹痩せ!?ピラティス姿勢改善方法。

2018年6月5日

カテゴリ

以前のコラムでハムストから考えるポッコリお腹について説明させて頂きましたが…今回は、胸の筋肉などが固くなってしまった方へのアプローチからのお腹痩せをお伝えさせて頂きたいと思います。デスクワークや運転が長い方が対象となると思います。ぜひ参考にしてみてください。

うつ伏せバンザイ姿勢にチャレンジ

胸や肩の筋肉が固い方をご自分で判断するときは、うつ伏せバンザイの姿勢をとっていきましょう。姿勢をとったときに方が伸びている、胸が伸びている、何か痛い気がするなど違和感を感じたら肩周りの筋肉が固くなっている可能性があります。胸の筋肉が固くなってしまうと方が前方に入ってしまい猫背になってしまいスウェイバック姿勢になってしまいます。まずは、チェックからおこなっていきましょう。

胸部/肩周りの改善ストレッチ

固い箇所が伸びるので筋肉がストレッチされる感覚があります。ストレッチと違う違和感があるときは、やめましょう。

方法:座位の姿勢から手を後ろに置きます(肩幅)。足を曲げた状態で拳一個分の幅にセッティング。ゆっくりと骨盤を前にスライドしてお尻を持ち上げましょう。上げきったらゆっくりと最初のポジションに戻ります。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。