PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 梅雨時の水分摂取で循環アップ!?ダイエット健康知識

梅雨時の水分摂取で循環アップ!?ダイエット健康知識

2018年6月17日

カテゴリ

梅雨になると頭痛や足がつる方が増えると思いませんか?湿気の影響で水分を摂っていなくても気にならないこと原因かもしれません。この時期の注意点をご説明させて頂きたいと思います。

汗をかくから水分を摂取!

梅雨時は、ジメジメ…じとじと…少し動くと汗が出るものです。しかしジメジメしている影響で空気に潤いがあるため水分を摂ることが少なくなっていませんか?そのため体内の水分量が少なくなり気怠さや頭の回転率が下がり気分がのらない状況になっている可能性があります。一日500mlのペットボトルを2本を目標にしていきましょう。毎年の怠さや頭痛から解消される手助けになってくれます。

温める食事をする。

暑いからつい冷たい物を食べてしまう季節。しかしエアコンなどの影響で身体の芯が冷えてしまって循環のダウンになってしまいます。飲み物でいうとホットまでじゃなくてもよいので…常温のものを飲むように心がけましょう。※ペットボトルを買って置いておけば温くなりますので簡単です。

食べ物では、ショウガや納豆、肉などを食べることをおすすめします。陽性食品のものを食べることによって冷えた身体を内側から温めることが出来ます。外で働く方は、この時期を陰性の食品。内勤の方は、陽性の食品を摂るように心がければ体調を崩すことが減りますので気を付けていきましょう。

現代は、デパートに入ればひんやりとし…外に出ればジメッとする。自分の今の環境を把握することによって改善すべき点が明確になると思います。自分の生活環境にあった健康方法をさがしていきましょう(^^♪

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。