PULCHRA(プルクラ) > PULCHRAブログ > 子供の姿勢と循環!ピラティス知識 運動会編

子供の姿勢と循環!ピラティス知識 運動会編

2018年6月2日

カテゴリ

先週の土曜日にお休みを頂きまして次女の運動会に行かせて頂きました。朝8:00頃に場所取りを済ませ…8:50~始まる運動会をエクササイズをしながら待っていましたが…少し恥ずかしい…。それはともかくとして運動会の子供たちの姿勢から考える…成長期の危険性を感じましてのでご説明させて頂きたいと思います。

ゲームや塾、座る姿勢

現代の子供の多くは、塾に行くことやゲームに熱中していたり…ふかふかのソファに座っていたり丸まる姿勢が多いです。丸まる姿勢が多い=猫背=スウェイバック…この姿勢から考える不定愁訴に頭痛、腰痛、肩こりなどがあります。ひと昔前は、そのような子供が多くなく大人の悩みの一つだと言われていました。近年、生活が便利になり動くことや正座することがすくなくなってきた子供たちの筋力低下を感じます。

勉学も大切ですが体操やアスレチックも大切

AIが普及し今後必要とされる人財は、造像性が豊かな人が大切と考えます。数学や漢字を学ぶことも大切です。しかし想像する力を伸ばすことで発想力が豊かになり脳も活性化につながります。スポーツをやることによって姿勢がよくなり循環が良くなることによって頭の回転も上げることが可能です。体操の内村選手やフィギュアの羽生選手を見ると分かりやすと思います。お子さんのためにデスクの勉強も大切ですが身体を動かすことの必要性をご理解頂けると嬉しいです。

以前にお伝えしましたが…姿勢が悪いと病気になる可能性があがります。子供だけでなく大人も身体を動かすことが大切です。親子でスポーツ始めてみませんか(^^)/

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。