PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > 姿勢を整えるとお腹が引き締まる!姿勢改善ピラティス知識

姿勢を整えるとお腹が引き締まる!姿勢改善ピラティス知識

2018年5月31日

カテゴリ

『お腹が気になるから腹筋を頑張ります』…頑張ることは、大切ですが効果がある方とない方がいらっしゃいます。自分にとって何が必要なトレーニングなのかを見つけていきましょう(^^)

前屈がつかない方は、ストレッチ

男性の方の多くは、ハムストリングス(裏もも)が固いため腰痛になりやすくなってしまいます。しかしハムストが固いとポッコリお腹の原因になってしまいます。ハムストが固いことにより動きの制限が入ってしまい骨盤が後傾しスウェイバックの姿勢をとるしかなくなりお腹の腹圧が入りにくくなってしまいお腹が出る。何を言っているかが分かりにくいという質問が上がりそうですので…まずは、前屈で柔軟性をチャックしてみましょう(^^♪固い方は、そのあとに動画のストレッチにチャレンジして姿勢/お腹をチェックしてみましょう。

ハムスト改善ストレッチ

基本的には、長座の姿勢で前屈することも良いと思います。しかし今回は、もうちょっと伸びる方法にチャレンジです。

方法:足を一歩前に踏み出してつま先をキャッチ。ゆっくりと膝を伸ばして曲げてを繰り返します。※骨盤が開いたり丸まったりしないように注意しましょう。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。