PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > トレーニング動画 > 大殿筋 美尻・美脚へのステップ①

大殿筋 美尻・美脚へのステップ①

2019年10月3日

カテゴリ

 お尻を鍛えれば美尻になることはありません。お尻の代表的な筋肉の大殿筋を知っていきましょう。
 
大殿筋
 
起始 骨盤の後ろ → 詳しく(腸骨稜の後方4分の1 仙骨と尾骨の腸骨近くの後面 腰背筋膜)
停止 大腿骨後ろ 腸脛靱帯 → 詳しく(大転子外側面 大腿筋膜張筋の腸脛靱帯)
機能 足を後ろに上げる 膝を外に広げる 脚を内側に入れる → 詳しく(股関節 伸展 外旋 内転補助)
 
 大殿筋は、坂道を登ったり、階段を上がる時に使われる筋肉です。座っていることで大殿筋の機能が低下する為、デスクワーカーの方たちは鍛えていかないと坐骨神経痛や股関節痛などの原因にもなりえます。 
 
大殿筋が使えていないとハムがタイトに!
 
 ハムとは、ハムストリングスの略称で裏ももを意味します。大殿筋が使えないと股関節伸展(足を後ろにあげる)するときにハムストリングスが過剰に使用してしまい…筋肉が固くなってしまいます。固い=太い、脚が太い印象になりますので要注意です。
 
ステップ① 内旋を解除
 
  ご自身の膝を見て頂き方向を確認していきましょう。膝が内側を向いてる方は、ステップ①がベストです。では、動画をご覧ください。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。