PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 四十肩、五十肩をピラティスエクササイズで改善

四十肩、五十肩をピラティスエクササイズで改善

2018年4月18日

カテゴリ

先日、『腕が上がらない』と言って来られたお客様がいらっしゃいました。詳しく聞くと9カ月から四十肩と言われ治療中とのことで…実際に肩は、痛みがあるため上までいかない状況。※ご本人でなく…洋子ちゃんの写真です。

なぜ四十肩/五十肩になるのか?

四十肩などは、肩が炎症を起こし痛みを発している状況を言います。しかし…なぜ、肩が炎症を起こしてしまうのかが重要です。デスクワークなどによって肩周りの筋肉が固まってしまい…肩を動かすために重要な肩甲骨の可動域が制限されてしまうことが原因です。運動不足と言ってしまうと簡単なのですが…運動をしている方でもあり得ることです。実際、私も右の肩甲骨がまったく可動していませんでした。

改善策

まずは、炎症をひくのを待つことが必要です。※約1~4週間ほどで痛みは、消えます。

その後は、肩甲骨の可動域制限を改善することによって…痛みもなくスムーズに腕が上がるようになります。ポイントは、正しいフォームで肩周り筋肉を少しずつ動かしていくだけでOK。ピラティスを指導している方でしたらマーメイドや写真のプッシュスルーなどを行うと早いです。実際に今回いらっしゃった方も10分後には、腕がスムーズに上がりました☆※PHIピラティスの素晴らしも改めて実感しました。

より痛みのない健康な生活をサポートさせて頂きます。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。