PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 力む 息むは、肩こり 腰痛 関節痛の原因。

力む 息むは、肩こり 腰痛 関節痛の原因。

2018年8月3日

カテゴリ

皆さんは、重い物を持ち上げる時に呼吸を止めて持ち上げますか?今回は、力みや息みが身体にもたらす影響をご説明していきたいと思います。

肩こりや腰痛の原因は、呼吸

普段の生活で知らずに止めてしまっている呼吸。集中している時、重い物を持ち上げる時、緊張している時など様々な場面があります。呼吸を止める=体を固めるというとイメージしやすいと思います。呼吸を止めることは、身体を緊張させてしまい筋肉が固くなり肩こりや腰痛などの原因になってしまいます。

腹式呼吸から始めましょう

うちのスタジオに初めていたしたお客様には、詳しく呼吸法から入ります。呼吸に対して理解を深めることでストレスを感じない快適なトレーニングが可能になるからです。しかし…通って来れない方もいらっしゃると思いますのでワンポイントアドバイスです。ヨガでお馴染みの腹式呼吸を練習しましょう。お腹を膨らましゆっくり吐く練習を行いましょう…肩の力が抜けてリラックスできると思います。

快適な生活を手に入れたいのであれば呼吸改善からです。人間は、一日に約2万5千回もの呼吸を行います。その呼吸が常に緊張した呼吸だとしたら…肩は、凝り固まってしまします。整体やマッサージに通う前に呼吸の改善を行いましょう。頭痛などの悩みから解放されるはずです。

もし腹式呼吸にチャレンジしても改善されないようでしたらご連絡ください。ご一緒に呼吸改善、姿勢改善を行っていきましょう(^^)

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。