PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 免疫低下の原因は、内臓疲労!

免疫低下の原因は、内臓疲労!

2018年11月2日

カテゴリ

寒暖の差から風邪をひいている方が増えてきています。夏の疲れ、睡眠不足、生活の不規則などが原因にあげられます。そこで今回は、健康の為の免疫アップをお伝えしていきたいと思います。

睡眠の為に暴食をさける

夜お腹いっぱいに食べているのであれば睡眠の質が低下している可能性があります。夜に内臓が活発に働くことによって内臓の機能が低下し、免疫低下につながります。※アルコールの量も関係してきます。適量は、ワイン1杯、ピール1本などですので気を付けていきましょう。

でも…夜に食べたいと思う方は、野菜から食べる、海藻を食べる、よく噛んで食べる、消化に良い物を食べる(ネバネバ類など)など胃や腸への負担を軽減する方法をとりましょう。

乾燥生姜を摂る!

生姜には、冷え性の改善や消化の促進、デトックス作用があるため身体を温め免疫を上げるだけでなく、疲れてしまった胃腸の調子も回復してくれる食べ物です。生姜をそのまま食べるよりも乾燥させることによって、吸収しやすくなり身体を温める効果が高まります。作り方は、簡単です…クックパッドで『乾燥生姜の作り方』で検索をしてみてください(^^)

程よく動く

内臓が疲労、免疫が低下している時は、激しい運動よりも程よい運動に切り替えましょう。適度に動かすことで血流が改善され代謝も免疫を上がります。激しい運動をすることで体力が消耗し、体調を崩す可能性がありますので疲れてるな~っと思ったら程よい運動にしていきましょう。

今年は、インフルエンザも早くから心配になるようですので…コンディションを崩さないように

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。