PULCHRA(プルクラ) > トレーニング > 二の腕を引き締めたいなら姿勢矯正!?ピラティス知識

二の腕を引き締めたいなら姿勢矯正!?ピラティス知識

2018年6月7日

カテゴリ

薄着の季節になりましたね…。半袖の方もノースリーブの方も増える季節、自信をもって腕を出せると気分もアップします。そこで二の腕を締めるのに必要なポイントをお伝えさせて頂きたいと思います。

猫背の改善が必須

猫背姿勢=肩が前方です。ご自身の肩を前に入れて腕を振ってみましょう…後ろに振りずらいことがお分かりいただけると思います。腕が後ろに振れないと上腕三頭筋(二の腕の筋肉)が使われなくなり腕が太くなったり、引き締まらない原因になってしまいます。猫背は、肩こりだけでなくシェイプアップも困難にさせてしまいますので改善していきましょう。※改善方法は、こちらをクリック → 猫背矯正からお腹痩せ!?ピラティス姿勢改善方法。

腕立てやベンチをやめる

腕立てやベンチプレスは、胸の筋肉を鍛えるトレーニング=胸の筋肉の短縮です。短縮するということは、肩が前方に入る傾向にあるため二の腕を引き締めたいのであれば猫背矯正のエクササイズをおすすめ致します。1~2ヵ月おこなっていければ引き締まってきていることが実感できると思います。

重いウエイトを上げたから引き締まるというわけでは、ありません。ご自身に合ったエクササイズを行えば自ずと効果が表れます。頑張っていきましょう(^^♪

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。