PULCHRA(プルクラ) > エステ > YOHKOアドバイス > 梅雨の期間は、ホルモンバランスに要注意?エステフェイシャル知識

梅雨の期間は、ホルモンバランスに要注意?エステフェイシャル知識

2018年6月16日

カテゴリ

梅雨になると気持ちがのらずパッとしない感じに…。梅雨の時期には、ホルモンバランスの乱れから血行不良やターンオーバーが乱れお肌の状態が不安定になってしまいます。この季節の対処法をお伝えさせて頂きますね☆

便秘は、健康お肌の乱れ

便秘であることによって腸内は、悪化してしまいセロトニンの生成がうまくいかなくなってしまいます。セロトニンは、ハッピーホルモンと言われ幸せな気持ちにさせてくれるホルモンです。セロトニンが不足するとストレスに対処できなくなるためホルモンバランスが乱れる原因になってしまいます。お正月…送別会…歓迎会と食生活が良くない状態から梅雨。腸内環境の改善がおすすめですがハーブティーなどを利用して、まず便秘を解消することが大切です。

マッサージや運動で血行改善

循環が悪くなるこは、ターンオーバーがうまくいかない状況です。暑いからお風呂をさけたり、湿気などで気分ものらないから身体を動かすことからさけたりすることがないようにしましょう。運動をする時間が無い日は。湯舟でふくらはぎや肩周りの血行を良くすることで肌の状態を安定させることが出来ます。血行改善=肌質改善と思ってくださいね(^^)

ホルモンバランスの乱れは、お肌だけじゃなく気持ちも上がらなくなってきてしまいます。疲れが溜まっているこの時期は、ケアの期間です☆日々の疲れを残さないように心がけましょう。

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。