PULCHRA(プルクラ) > エステ > YOHKOアドバイス > エステサロンが教える食物繊維の必要性

エステサロンが教える食物繊維の必要性

2018年4月26日

カテゴリ

皆さんは、一日にどれぐらいの食物繊維を摂っていますでしょうか。腸内を綺麗にしてくれる食物繊維を摂っていないと病気や肌荒れの原因になりますのでご説明させて頂きますね。

食物繊維の種類

食物繊維と言えばレタス1個分などのイメージが強いと思いますが食物繊維にも種類があります。種類は、2つ…水溶性と不溶性の2種類があります。水溶性は、水を吸収するとネバネバになる特徴をもっていてコレステロールの量を減らす効果があります。不溶性は、水分の吸収力が高いため水を含むと大きく膨れ上がる特徴をもっていて便秘の解消や有害物質の排泄などに効果があるのが不溶性です。

水溶性:わかめやもずく、コンニャク…熟した果実など。

不溶性:レタス、キャベツなど。

食物繊維が腸を綺麗に保つ秘訣

上記の内容でもお分かり頂けるように食物繊維を摂ることによって腸内環境の改善が出来ます。1日25gを摂れると理想的です。食事内容でお伝えすると…もずく・お味噌汁(わけめ)・サラダ・玄米など工夫をすると食物繊維を多く摂取することが出来ます。

腸内環境が改善するとがダイエットや美肌につながります。チャコールクレンズなどのサプリメントに頼るのも良いですが普段の食事を工夫すうだけで腸内を綺麗に保つことが出来るのです。

今流行の腸活を…まずは、食物繊維を食べることから始めていきましょう(^^)

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。