PULCHRA(プルクラ) > エステ > YOHKOアドバイス > たるみの原因がお菓子!エステフェイシャル豆知識

たるみの原因がお菓子!エステフェイシャル豆知識

2018年6月12日

カテゴリ

お顔のたるみの原因に紫外線などがあるためUVケアは、しっかりおこなっている方も多いと思いますが…食事を見直さないとどんどん顔がたるんできてしまいますので注意が必要です。そこでたるむ前にアドバイスさせて頂きたいと思います。

たるみの原因『糖化』とは

糖化とは、炭水化物を糖に分解しエネルギーにすることを言うのですが…糖を摂りすぎてしまうとたんぱく質と結合しAGEs(終末糖化産物)が生成されてしまいます。このAGEsは、代謝機能を低下滞らせてしまい肌の弾力を失わせる原因になるため弛みを引き起こす要因になります。簡単にすると…炭水化物(糖)の摂りすぎは、AGEsを生成しお肌のたるみを引き起こしてしまいます。

揚げ物や焼き菓子に注意

AGEsの食品に注意が必要です。危ない食べ物の代表的なお菓子がドーナッツ、他にも1日置いたカレーや時間が経過した油ものなどにも注意が必要です。基本的には、作ったらその日のうちに食べる、お菓子を食べないが糖化を防ぐシンプルな方法です。どうしても食べたい場合は、水溶性食物繊維を一緒に摂るようにしましょう。一緒に摂ることによってAGEsが吸収される前に体外に排出することが出来ます。美容もダイエットもだいたい同じです。

年齢を重ねたときに違いが出るのがお顔のたるみです。張りのある肌は、自分自身の活力にもつながります。日々の健康と美容、両方手に入れましょう(^^♪

体験コースのご予約・お問い合わせ・ご相談はこちらから

042-850-9198

平日9:00~21:00 
土/日/祝祭日 9:00~19:00

※上記時間外も対応が可能です。ご予約時にお問い合わせください。